産業用ロボットシステムインテグレータ|髙丸工業(株) > ロボットアプリケーション

高丸工業株式会社 お問い合わせはコチラ tel0798-41-8441
ROBOT APPLICATION|ロボットアプリケーション

ロボットアプリケーション概要


高丸工業株式会社では、既存の産業用ロボットに新たな周辺装置やアプリケーションソフトウェアを導入することで、難解で複雑であったロボット操作やティーチング作業の簡易化・効率化を実現するロボットアプリケーションとそのシステムを開発しています。

鏡板切断ロボット簡易教示システム

本システムは、ロボット導入の妨げになっていた難解なティーチング作業を一切行わず、回転角度、中心間距離、加工穴径、傾斜角度、の4種類の情報を操作盤に入力するだけでシステムが自動的に適切なロボット動作プログラムを作成し、三次元曲面において作業を実行します。
システムは6軸ロボットとワークを搭載するターンテーブルから構成され、クレーン等でターンテーブル上に作業対象となる鏡板を搭載し、センタリング治具により、ターンテーブルの中心と鏡板の中心が一致するように固定する事で完了します。
ワークの搭載作業での個人差による誤差は生じる事はありません。

6軸ロボットとターンテーブル

6軸ロボットとターンテーブル

鏡板図:切断面動作プログラム3Dイメージ

鏡板図:切断面動作プログラム3Dイメージ


操作パネル画面

操作パネル画面

鏡板切断ロボット簡易教示システムチラシ 鏡板切断ロボット簡易教示システムチラシ

PDFダウンロード

拡張現実感技術 遠隔操作型 溶接ロボットシステム

このシステムは、多視点カメラから撮像した映像を用いた、加工対象のモデルを必要としない溶接ロボット操作インタフェースです。
溶接ロボットのワークエリア周辺に複数のカメラを設置し、2次元のカメラ座標系と3次元のロボット座標系の変換を行うためのパラメータを取得します。
実際の操作にあたっては、取得した複数のカメラ映像内でロボットのエンドエフェクタがなぞるべき軌跡を指定することによって三次元空間内でのロボットの動作を定め、オフラインシミュレータを介してロボットの動作を確認することを可能とします。

アプリケーション・システム研究開発風景

アプリケーション・システム研究開発風景

システム構成イメージ図

システム構成イメージ図


レーザー切断ロボットシステム

準備中

ロボットメンテナンスも当社におまかせください。

ロボットメンテナンスも当社におまかせください。




ページトップへ